たまには休暇は動かなくてダラダラしてもいいんじゃないか?

昨今年から人前人間になりました。労働は極秘として、セールスは明るいですかと通勤やる人間に聴きたくなります。
自分のペースでセールスができなく、毎日のようにストレスにかかられます。もたもたしていたら怒られる。言われなくてもいい事までもおっしゃる。疲れますよね。
そういう私の休日はベットから起きない、絶対に起きない。起きる時間は朝の10内ごろ、外の光が美しいだ。土曜日でも週末でも自家用車のあわただしいサウンドが耳に入ってきます。休日でも動く人間は大変なと思いながら、TELをいじり始めますよ。
Twitterを適当に見たながら、心のしている時でわたくしは精鋭だとほくそ笑む、寂しくなってきます。
他の人間はどうして日曜日に遊べるんだろうと疑念思います。何もしなくていい日に体を動かすなんて、ありえないわと憧れいつつまた眠に入ります。次に生ずるのは夕方。朝飯を食べいないからお腹が収まる、そのために仕方が無く、便所と併せながら食事を作る、カリキュラムはたまごが多いいですね、楽ですもん。食べたらまたベットにダイブをしてTELをいじり始めます。毛布を受けると、最近毎日無駄にしたなと、朝思った状況とむりしたこと考えする。
あんな暮らしが仕事を始めてから続いていていらっしゃる。